株式会社アイケーシー/因島機械株式会社

沿革

昭和46年 9月29日
商号有限会社 因島機械、本社所在地 広島県因島市田熊町5049番地代表取締役 村上徳明、資本金120万円をもって設立登記する。
昭和49年 7月15日
金30万円の増資を行い資本総額金150万円とする。
昭和50年 6月10日
金150万円の増資を行い資本総額金300万円とする。
昭和54年 11月6日
金300万円の増資を行い資本総額金600万円とする。
昭和55年 3月15日
金50万円の増資を行い資本総額金650万円とする。
昭和58年 12月15日
有限会社 因島機械を組織変更し金40万円の増資を行い資本総額金690万円をもって 因島機械 株式会社を設立登記する。
昭和58年 12月16日
新社屋完成に伴い、本社及び工場を広島県因島市重井町4444番地に移転登記する。
平成2年  12月1日
金310万円の増資を行い資本総額金1,000万円とする。
平成元年 5月12日
有限会社アイケーシー、本社所在地広島県因島市重井町4607番地、代表取締役 村上徳明、資本金300万円をもって設立登記する。
平成13年 5月31日
金2,000万円の増資を行い資本総額金3,000万円とし、現在に至る。
平成2年 12月1日
金310万円の増資を行い資本総額金1,000万円とする。
平成3年  5月3日
本社及び工場が完成する。
平成13年 5月31日
金2,000万円の増資を行い資本総額金3,000万円とし、現在に至る。
平成13年 8月17日
金700万の増資を行い資本総額金1,000万円とする。有限会社から株式会社へ組織変更する。
平成18年 1月10日
広島県因島市重井町4444番地を、広島県尾道市因島重井町4444番地に変更修正する。
平成19年 1月17日
広島県尾道市因島重井町4444番地を、広島県尾道市因島重井町4694番地に移転登記する。
平成20年 9月1日
機構改革により因島機械 株式会社の営業・技術・設計部門を株式会社アイケーシーに移し、因島機械 株式会社は製造に特化する。
平成20年 12月13日
金1,000万円の増資を行い資本総額金2,000万円とし、現在に至る。